人気ブログランキング |
2019年 07月 23日
帯状疱疹の予防接種を実施しています(自費)
帯状疱疹とは?
 水ぶくれを伴う赤い発疹が、体の左右どちらかに帯状に現れます。強い痛みを伴うことが多く、症状は3~4週間ほど続きます。

帯状疱疹になるのは、どんな時?
 帯状疱疹は、体の免疫力が低下したときに発症します。帯状疱疹患者の約7割が50歳以上です。

帯状疱疹になって困ることは?
 帯状疱疹の皮膚症状が治まった後も、何カ月、時には何年も痛みが残ってしまう帯状疱疹後神経痛になる可能性があります。

帯状疱疹を予防する方法は?
 帯状疱疹を予防するワクチンがあります。接種対象年齢は50歳以上です。また、日頃から体調管理を心がけ、免疫力を低下させないことも大切です。

50歳以上の方は時期を問わず接種を検討いただけます。※予防接種は帯状疱疹を完全に防ぐものではありません。

予防接種は予約制です。お電話又は受付にてご予約の上来院ください。
☎0797-83-6632


by yonekura-clinic2 | 2019-07-23 16:24


<< 夏季休暇は8月13日~15日、...      7月25日(木)の午後は休診い... >>